2010年08月21日

ど〜んとニシ浜

ちまちまもしんどいんで、ここでど〜んと!波照間島ニシ浜の海ん中!
ど〜ぞ!!

波照間ニシ浜21.jpg

波照間ニシ浜22.jpg 波照間ニシ浜23.jpg

波照間ニシ浜24.jpg 波照間ニシ浜25.jpg

波照間ニシ浜26.jpg 波照間ニシ浜27.jpg

波照間ニシ浜28.jpg 波照間ニシ浜29.jpg

波照間ニシ浜30.jpg 波照間ニシ浜31.jpg

波照間ニシ浜32.jpg 波照間ニシ浜33.jpg

波照間ニシ浜34.jpg 波照間ニシ浜35.jpg

波照間ニシ浜36.jpg 波照間ニシ浜37.jpg

波照間ニシ浜38.jpg 波照間ニシ浜39.jpg 

波照間ニシ浜40.jpg 波照間ニシ浜41.jpg 

波照間ニシ浜42.jpg 波照間ニシ浜43.jpg 

波照間ニシ浜45.jpg 波照間ニシ浜46.jpg

波照間ニシ浜47.jpg 波照間ニシ浜48.jpg
見えるかなぁ〜 
波照間ニシ浜44.jpg
ほふく前進泳ぎしてたら(笑)見つけました。手のひらより少し小さいくらい。
じーっと見つめてたら、目をキョロキョロしてました。
しばし追いかけっこを楽しませていただきました。
波照間ニシ浜49.jpg
一週間くらいニシ浜に居たら多分溶けていたことでしょう。
いつかそうしてみたいと思います。
波照間ニシ浜50.jpg 


八重山旅行から帰ってきて今頃やっと目が覚めた感じです。

現実の世界への嫌悪感が消えました。

さぁ次行くよ〜



ラベル:波照間島
posted by やーも at 22:44| Comment(4) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月12日

ちまちま出し その3

まだまだ続くよ〜ちまちまと〜
波照間ニシ浜15.jpg 波照間ニシ浜16.jpg


さて八重山から帰ってからも思い出に浸る検索をやっていた時、見つけました!

同宿で、帰りの船がいっしょだったご夫婦のブログを!


生活の旅 続・233番地


奥様のasaさんが綴ってらっしゃいました。

かわいらしいブログです。

旦那さまは「元気いっぱい」という感じでしたが、実は奥様がちゃんと操縦なさってらしたんですね。

波照間ニシ浜17.jpg 波照間ニシ浜18.jpg 

ゆったいさんが波照間港への送迎途中で

「昨晩カスミアジ持って行ったんだけど、誰も居なくて寂しかった・・・・・」

と言ってた話のことが書いてあった。

その時、asaさんご夫婦はすでにご就寝。やーもたちはサトウキビ畑の真ん中で星空見て歓喜の声を上げてました。

残念でした・・・・カスミアジ・・・・ね、asaさん。


波照間ニシ浜19.jpg 波照間ニシ浜20.jpg

またどこかでお会いできたら、嬉しいなぁ〜。

その時、旦那様が真っ黒じゃないとわからないかもしれません(笑)
ラベル:波照間島
posted by やーも at 21:45| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ちまちましながらいろいろ波照間

波照間ニシ浜11.jpg 波照間ニシ浜12.jpg

ちまちまニシ浜だけだと、なんか寂しいので、波照間でのエピソードを添えて

波照間島3.jpg 波照間島2.jpg 

やーもが「宿ゆったいさん」で気持ちよく昼寝をしていると、子供の笑い声がする。

子供の笑い声だけが道に響いて、小さい頃の記憶がよみがえる。

子供の声がしたら遊ぶチャンスだったあの頃。

「うぉぉ〜」

?!!なんか他の声がする。

・・・・・・・やっぱり やーも夫だった・・・・・

早速遊んでる・・・・・。

「おばけだぁ〜」

「きゃははは〜」

「宿ゆったい」さんのクヌギの並木に見え隠れする やーも夫と子供3人。

思わず写真を撮っていたら、

「女お化けだぁ〜」

と3人に囲まれてしまった。

子供に囲まれてとっても幸せだったが、女お化けって・・・・おいっ・・・・・。

やーも夫と仲間たちは近所のお化け探索へと繰り出して行った。

やーも夫は大人には胡散臭い奴に見られるのだが、犬と子供には大人気なのだ。

波照間島1.jpg


ほんの数分だったけど、至福の時間を過ごせて嬉しかった。

波照間ニシ浜13.jpg 波照間ニシ浜14.jpg

ラベル:波照間島
posted by やーも at 23:14| Comment(0) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

ちまちま出し その2

ニシ浜の写真をちまちま見ながらグチグチと・・・・・
波照間ニシ浜5.jpg

東京では音も聞こえない。

聞きたい音が、聞きたくない音にかき消されるからだ。

色は無い、音も無い。(有り過ぎて判らなくなる)

ほんとこれじゃ〜頭おかしくなるわ〜

波照間ニシ浜6.jpg 波照間ニシ浜7.jpg


困った人のためにあるサービス、これを困ってない人が利用する。

その上文句までタレる。

あくまでサービスと言うと逆ギレする。

「こんなこと言われましたぁ〜ひどくな〜い?」と告げ口された。

「はぁ〜?お前が酷いやろ〜!」告げ口された人も思ったそうな。

分別の無い人の言うことはチンプンカンプン。

東京あかんわ・・・・・・。

波照間ニシ浜9.jpg 波照間ニシ浜10.jpg
posted by やーも at 20:50| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月09日

ちまちま出し その1

今回の旅の楽しみの一つだった波照間島のニシ浜。

気がついたら、やーも夫がたくさん写真を撮っていた。

あまりにたくさんあるので、ちまちま出していくとしよう。

波照間ニシ浜1.jpg 波照間ニシ浜2.jpg

誰もが写真で撮ってる、ニシ浜の逆Vの砂地の部分。

ここは温泉かっ?!ってぐらい暖かだった。

キレイな海はいい香りがする。

肌にも気持ちいい。

空気がなぜかおいしく感じる。

そして海の中で目を開けて泳いだら、最初は痛いけど、だんだん気持ちよくなる。

髪もツルツルになる。

海の水は飲めないけれど、浸かって溶けてしまいたい衝動に駆られる。

ニシ浜はその色からして、長〜く長〜くその場所に居たいと思わせる誘惑の浜だ。

波照間ニシ浜3.jpg 波照間ニシ浜4.jpg

都会では絶対見ることの出来ない色がここかしこに沢山あったニシ浜。

目も脳も、いや身体全体が嬉しかったはずだ。ニシ浜に来れて・・・・・。
ラベル:波照間島 ニシ浜
posted by やーも at 21:36| Comment(0) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

波照間島のゆったいさん

今回、泊まった「宿 ゆったい」さんは ステキな宿でした。
宿ゆったい1.jpg 宿ゆったい2.jpg
やーも意地悪だから、はっきり見せませ〜ん(笑)


ふかふかのお布団。

高ーい天井。

廊下側の窓から机側の窓へ 風が吹き抜ける。気持ちいい〜。

宿ゆったい3.jpg宿ゆったい4.jpg
むしょ〜に懐かしい気分になる廊下。

一部屋ごとにマットが置いてあって、そこから出入りするのが、また懐かしい。

隣の部屋の人が廊下を通って食堂に行く。

やーも夫が座って、ぼぉ〜としてる。

「絵になる廊下」だ。

パラソルの下で、そんな光景を見て、ほんとに落ち着けた。

今までにないくらいの心の静けさだった。

やーもがパラソル独り占めしてごめんなさい。

ここに座って話しをしたり聞いたりした時間は思い出しても顔がほころぶ。


宿ゆったい5.jpg宿ゆったい6.jpg
朝早くから"写真" 

昼も"写真"

シュノーケリングして夕日の"写真"

星空と月の"写真"

のんびり過ごしてるんだけど、とっても忙しかった。

何時でも無料で使える自転車は本当に助かった。

やーもの自転車はすーごいボロボロなんで、新しい自転車で嬉しかった。


宿ゆったい7.jpg

あのチョーうるさいやーも夫が帰ってから「居心地良かった〜」って言ってた。
やーも夫は胡散臭い奴に見られることが多いので、知らない所に行く時はかなり気を使っている。
波照間島ではほんとに楽しげだったのは「宿ゆったい」さんのおかげだ。
電話なしに来なかった人がいたって聞いた時、「あほやっ」ってやーも夫は本気で怒ってた。

やーもは気ー使いなんで(笑)、あんまり構われると気を使いすぎて疲れるのだ。
ゆったいさんのほっとかれ具合が良かった〜。
送迎や掃除などの忙しい合間でも声をかけてくれたり、ほんとはほっとかれてはないんだけど・・・・・。
そのさりげない心遣いはとても嬉しかった。
多分ゆったいさんそれぞれのお客さんに合わせてるんだなぁ〜って感じた。
だから白髪が増えるんだ(笑)
やーもたちが泊まった時のお客さんはみんな居心地良さげだったからもっと白髪増えた?(笑)

宿がきれいでステキで、布団はフカフカで、卵やおコメ(またこれがうまい)お茶にお酒、調理器具に冷蔵庫。こんなに至れり尽くせりでほんとにありがとう。

宿の玄関の前の木(バナナ?)が成長するごとに「宿ゆったい」さんも成長していくんだ。
また、成長した木とゆったいさんとお宿を見に行けるのを楽しみに・・・・・。

最後に一つ、やーもたちの反省点。

「ゴミを持って帰ればよかったっ、しくったぁ〜」
posted by やーも at 13:15| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。