2010年07月31日

がんばれ!四十二歳!

2010年 6月27日 昼前

波照間ニシ浜1.jpg

ノリノリで波照間に着いたやーもたち。

ズラーッと並んだ送迎車の中から、 ゆったいさんの車を探す。

ゆったいさんの車がワインレッドだということは、ブログでしっかり見てたんで、すぐ判った。

「Aさんですか?」

お子さんと遊んでいたゆったいさんが私を見て言った。

ゆったいさんはブログの誕生日ケーキの年よりだいぶ若く見える。

背もすらっと高く、少し日に焼けて、かっこいい。

「やーもです」

というとあれっ?って感じだった。

後から来たAさんカップルはかなりやーもたちよりかなり若かったから、

ゆったいさんに若く見られたんや〜 ニヒヒヒヒ〜なんて思ったりしたが、

ほんとのところはわからない・・・・・。

波照間ニシ浜2.jpg

しかも若いAさん!前日ピュアマリンクラブでいっしょに珊瑚を眺めた人たちだったのだ。

佐賀県からハネムーンに来た新婚さんで、お友達が波照間島にいるって言ってた。

そういえば、波照間は初めてって言ったら、ゆったいさん少しだけ驚いてたけど・・・ナゼカナ

波照間どころか、八重山2回目だから、超初心者なんだよなぁ〜。

だけど、初波照間であの天気は・・・・・。そりゃぁ〜八重山病になりますわ〜。



波照間ニシ浜3.jpg 波照間のどこか2.jpg
その後、宿までの道の途中にある名所

まず ニシ浜 (うおぉぉぉぉぉ〜)

モンパの木 みんぴか あやふふぁみ 名石商店 仲底商店 南商店etc・・・・

をゆったいさんの解説付きで案内してくれた。

検索しまくった波照間の数々が、目の前に・・・・・・。

波照間のどこか4.jpg 波照間のどこか3.jpg

でもやーもが心を動かされたのは、

なにげない四つ角の先にある木の影の道。

少し白っぽいアスファルトに、木の葉っぱの影が揺れる。

夕方になると光の方向が変わり、目を細めながら、木の傍を通る。

ざわ〜ざわ〜。

その光景は子供の頃にタイムスリップしているかの様だ。

車の音も電車の音も人の声すらしない、何十年ぶりだろうか、そんな場所。

「癒される」とか「元気になる」とかそんなんじゃなく、

「私は生きているんだなぁ〜」って感じる場所。

ほんと、行って良かった。 波照間島。

波照間のどこか5.jpg



PS.

今回の題名は、ゆったいさんやーも夫へのエールなのと、前回UPした動画のBGMに使った「トビウオ」(詞の中に「波照間」って言葉が出てくる)を歌ってるグループのメンバーも全員四十二歳なので、すべてひっくるめて(笑)「がんばれ!四十二歳!」

ステキな四十二歳たちが、これから何をやらかして行くのかを、やーもがお姉さんとして見届けてあげるよ(笑)楽しみだなぁ〜

タグ:波照間
posted by やーも at 23:15| Comment(4) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Tour de Hateruma



作成しました。
タグ:波照間
posted by やーも at 00:50| Comment(3) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月20日

涙の出会い

今日はまたまた嬉しい事がございました。

な、なんと ピュアマリンクラブでご一緒したお元気なおね〜さま方から葉書が届いたのです!

見てますか〜手(パー) 

「楽しく感じのよい奥様」は私で〜す手(パー) エヘッ

お葉書ありがとうございました。やーもが撮った水中の写真送りま〜す。

また、いっしょにシュノーケリング出来たらいいなぁ〜って思っておりま〜す。


今回の八重山旅行は嬉しいことばかりです。

ほんと「やいまの神さん」が微笑んでくれたんだって思〜とります。


2010年 6月27日 朝

とうとう待ちに待ったこの日がやって参りました。

夢にまで見た波照間島に行けるのです。

昨晩はぐっすり寝たので絶好調でございます。

離島ターミナル1.jpg

やーも夫を真ん中あたりで待たせて、波照間海運の受付に急ぎます。

「1便を予約していたやーもです」

「・・・・・やーも様ですね」

にまぁ〜!!予約の電話した時の女の人でございます!!

「会えた!会えた」とまるで憧れの人に会ったように舞い上がっちゃって、

簡単な説明をして下さったのに内容はとんと覚えていないのです。

最後に「良い旅を〜」と微笑みながら言われた時、やーも心の中で飛び上がってました。

ディーバの微笑みでございました。

この時「いい旅になるんだな」って確信しましたもの。

離島ターミナル2.jpg


さぁいよいよ高速船に乗りますよぉ〜

やっぱりデッキ席です!

ニューはてるま1便1.jpg
↑やーもが高速船ミュージックの準備をしています。

スイッチON!!
ニューはてるま1便2.jpg ニューはてるま1便3.jpg

すんごくいいです!高速船ミュージック!

酔うどころでは御座いません!楽しくて楽しくて、やーも一人でニマニマしてました。

こんなに思いっきり、すっ飛ばしてくれる乗り物はなかなかありません。

楽しみながら乗ったやーもには1時間はあっという間でした。


30分ほど経った頃、音楽もハイスピードに盛り上がり〜

噂の〜ジェットコースターみたいなのが〜

来ました!来ました!

左右にちょっと揺れてエンジンが止まります。これが来るぞ〜っていう合図です。

そして〜〜〜〜 ど〜ん!

こんな時にいい具合に音楽がコアな部分だったりして、自分が動かなくても盛り上げてくれます。

ど〜んは2、3回しかありませんでしたので、本当に揺れの少ない日だったのだと思います。

もう少しあったほうが、音楽的には盛り上がったような気がするのはたぶん・・・・やーもだけでしょう。

やーも夫はまぁまぁ凄かったって言っておりましたし・・・・・

もっと凄い波の日に乗ってOKだったら、高速船ミュージックとして売り出そうかしら・・・・・・。




そして波照間島が見えて来た時

波照間島.jpg
ほんとにバッチリなタイミングで「We Are the Champions」が流れてきました。

想像したことが想像した以上にやーもの目の前に現れたのです。

涙・・・・出ました・・・・・・。

船のエンジン音が静かになって行き・・・・・

ふと波照間の港の海を見たら・・・・・
波照間島の港.jpg

わくわくしすぎて・・・・・また・・・・・涙・・・・・出そうでした。

着いたよ・・・・波照間島・・・・
タグ:八重山旅行
posted by やーも at 22:37| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月16日

ニュース速報2010



ふぅ〜・・・・・・・

あっ!Seeing is Believingをご覧の皆様!こんばんわ!やーもです。

突然ですが「ニシ浜の夕暮れ」を中断してニュース速報に移ります!


やーもたちが八重山から帰って現実か夢かわからないところを漂っている時に、な、なんと!

あのお方が沖縄本島へ旅をなさってましたぁ〜!!


波照間島へ行ってみたいとほんわり思うようになったのはあの方のHPのおかげでございます。

羽田前泊かもとドキドキしている時もこのHPに何度勇気づけられたことでしょうか。

石垣パラワールドに向かうために、パラワールド入り口の写真を穴があくほど見させていただきました。

次は黒島か・・・・と、またHPを見直させているところでございます。



今年はいつ?どこへ?うんともすんとも変わらないHPをチェックしながら、


実は密かに待っていたのであります。


ついに!来ました!


なんと今年はお二人で!


え〜な〜え〜な〜!! 

(えっ やーもも二人じゃん!って?まぁ〜たしかに〜うちもラブラブですけどぉ〜 熟し気味でして〜 笑)


そんなラブラブ沖縄旅行に行ってこられた方は・・・・・・


南国スキー部のしゅんさんと相方さんです!!


きれい・・・・・、沖縄・・・・・・。

沖縄本島もええなぁ〜とやーもの心をぐらっっとさせる記事の数々でございます。


やーもの「南国スキー部」さんの記事の読み進め方をお教えしましょう。

1.まずざぁ〜と目を通し、写真チェ〜ック!

2.そこで、気なった文を読み返し。

3.今度はゆっくり時間をかけてじっくり読む。

4.また気になった文を読み返す。

5.今度は写真をじっくり見る

6.八重山で気になることがあったら、またチェック!

7.旅行の前にチェック!

8.次の旅行計画の時にチェック!

とまぁ〜こんな感じです。

えっ!しつこい見方やなぁ〜って?(南国スキー部さんのとこだけじゃないですけどね・・・・・笑)


いろんな方に助けられて、やーもの旅行計画は成り立っているのです。


その中のお一人の「南国スキー部」さん!ラブラブ旅行でうらやましいでございますぅ。

レア画像.jpg
だけどこんなところをチェックしてたりして〜

皆様!今だけのレア画像で〜す(笑)やーもは意地悪ですのよぉ〜ホホホホホ〜



次は与那国島どうですか〜(笑)もちろん波照間島も〜

posted by やーも at 00:23| Comment(2) | 速報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

嬉し〜楽し〜恋し〜

やーも夫が天井を眺めてポカーンと口を開けている姿を目撃しました。

だ、大丈夫かっ!って思っていたら、八重山に恋をしているとブログに告白しておりました。

どこぞのおなごにうつつを抜かすよりは・・・・・とお思いでしょう・・・・

が、いつ何時「じゃ、行って来る」って一人で八重山に行ってしまう危険性がございます。

そうなるとほんとおなごも敵いません。

最強の相手に恋しているのでございます。やーもの危機です。


さて、2010年6月26日の夜へとお話をすすめましょう。


やーもたちは、宿でシャワーをとっととすませ、珊瑚礁の余韻に浸りながら、

前回通った「CORNER’S GRILL 」にとととと〜と向かうのでございます。

コーナーズグリル1.jpg

さぁ今回は・・・・・なんやかんやとやーも夫ともめながら、なんと!「特製フィレステーキ」を食したのであります。

特選フィレ    180g 8700円
今回は石垣牛4等級 モニター価格でいただけました。(5900円だったかな?すみません覚えてません・・・・)


ジャァァーン!!
コーナーズグリル2.jpg

うまい!恐るべし石垣牛!

やーもはグルメな評論家ではございませんので、

「ジューシーな肉汁が口の中に溢れ」とか「とろけるお肉は肉の域を超えております」とか

なんか背中やお腹がかゆくなるようなセリフは言えませんの、ホホホホホ〜。

大変うまいでございます。

コーナーズグリル3.jpg コーナーズグリル4.jpg
牛のタタキ!うまい!でございます。ホホホホホ〜。


ただ・・・今回はハンバーグを食べなかったので、無理矢理でも食っとけば・・・・と後悔先に立たずでございます。


石垣牛なら手に入る可能性があるけど、ハンバーグはここでしか食べれない・・・!!。


それはなぜかと申しますと、やーも夫が「写真を撮りたいのですがよろしいですか」とお店の方に話しかけたのでございます。

そうしましたら、な、なぁんと!お店の方が「前も来られた方ですね」と覚えていて下さったのです!

多分忘れられているだろうなぁ〜って思っていたので、とぁ〜っても!嬉しかったぁ〜。

そして、最後に外で、満面の笑みで見送って下さるオーナー様のその姿に、こう思ったのです。



「この人が作るハンバーグ・・・・やっぱり食べとくべきだった・・・・」



石垣牛をたっぷり堪能したはずのやーもではございましたが、またもよや宿題を残してしまいました。

なんなら、いっそのこと引越しして月1ハンバーグデーてな感じにならないものかとモヤモヤ思う今日この頃でございます。

(最終日にちゃんとハンバーガーは食べましたけどね♪)




まだまだ時間はたっぷりなので、

石垣牛とコーナーズグリルのオーナーの笑顔の余韻に浸りながら、フラフラフラフラ〜
石垣の夜1.jpg 石垣の夜2.jpg 石垣の夜3.jpg




この日のお宿は「素泊まり処 ターミナルハウス」でございます。

ゲストハウスは初めてのやーもたちではございますが、やーもの目に狂いはございません。

ダブルの個室はキレイに掃除され、静かで夜もぐっすりでした。

そしてそして、ここのオーナーさんはとてもよいお方でした。

やーもたちが、シュノーケリングに行くのに 着替えで部屋を少し使わせてほしいというわがままもきいて下さって、

掃除の最中で汗ダクで忙しい時でも、ちょっとした質問も笑顔で丁寧に答えて頂き、

やーも感動!!

でも朝早いチェックアウトで、お礼が直接言えませんでした。

せめて、メモにお礼を書こうって・・・・・・

後日ブログにそのことが書いてあって こっぱずかしかったのですが、またまた嬉しかったのも事実でございます。

ほんとに「ターミナルハウス」の方々ありがとうございました。また行きますので、よろしくお願いいたします。
ターミナルハウス2.jpg ターミナルハウス1.jpg


お宿で、早速「ピュアマリンクラブ」の掲示板にお礼を書いていると、どこからともなくドンドンベンベン音がいたします。

やっぱり、やーも夫は 子供が太鼓の音に「祭りだっ!」という感じで飛び出してまいりました。
石垣の夜4.jpg 石垣の夜5.jpg 
音だけ聞きながらやーもはお宿でお洗濯をしていたのでございます。

こんなに盛り上がっていたとは・・・・
石垣の夜6.jpg 石垣の夜7.jpg

ど〜ん!ど〜ん!
石垣の夜8.jpg

なんとぉ〜!〆は、お宿のやーもたちの部屋の窓いっぱいの花火でございます。



嬉しいハプニング盛り沢山の第1日目でございました。続きを読む
タグ:八重山旅行
posted by やーも at 11:19| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

勝手にピュアマリンクラブを応援してる会員からの報告

八重山旅行記2010 6月26日

まだ9時半だというのに、石垣島の太陽光線は痛い。

暑いというより熱いとどこかのブログに書いてあったとおりだと、やーもは実感していた。

まだまだ旅は始まったばかりだが、ちょうどバスが来ていたので急いで飛び乗る。

前回は雨の始まりだったのだが、今回はチョー晴れ晴れ!

眩しすぎて嬉しすぎて叫びだしそうになるのをなんとか押さえていたらあっというまにバスターミナルに到着した。

バスから降りて、とりあえずナントカモールに向かった。
石垣島の商店街で.jpg

まだ時間があるし、暑すぎてたまらないので、A&W初体験でもすることにした。
A&W.jpg A&Wルートビア.jpg
ルートビアを口にしたやーもは

「サロンパス飲んでるみたい!」

「お前サロンパス飲んだことあるんかいっ!」

早速やーも夫に突っ込まれてしまったが、突っ込みながらもやーも夫が、

「サロンパスよりもっと薬草が入ったベージュ色のヤツみたいや」

とやはり、貼る系で〆ていた。でも次はいいかな普通のコーラで・・・・。


うだうだ、うろうろ、スコールにちょっと涼しましてもらって、その後は余計湿度がまして・・・・・

「ウゲェー」ってなりかけてたら・・・・


とうとう来たー!!「ピュアマリンクラブ」の山崎さん!!

髪も短めで、すでに日に焼けてかっこいい!!

だが・・・・・・?!

「やーもさんは初めてですか?」

前回最後に「忘れられないうちにまた来ます」ってやーも夫が言ったのを思い出し二人で大笑い!

10月に・・・・

「あっ!これは失礼しました。毎度ありがとうございます。」

そんな会話をしながら、新川漁港に到着した。



10月とはあきらかに違う夏の日差しの石垣の海をながめながら総勢8名で出発だ!

ピュアマリンクラブ1.jpgピュアマリンクラブ2.jpg 

言葉はいらないだろう・・・・・


ピュアマリンクラブ3.jpg

ピュアマリンクラブ4.jpgピュアマリンクラブ5.jpg

ピュアマリンクラブ6.jpg

ピュアマリンクラブ7.jpg

ピュアマリンクラブ8.jpgピュアマリンクラブ9.jpg

ピュアマリンクラブ10.jpg

ピュアマリンクラブ11.jpgピュアマリンクラブ12.jpg

ピュアマリンクラブ13.jpgピュアマリンクラブ14.jpg



やーも夫.jpgやーも.jpgとっても元気な方々jpg.jpg

最後の黄色いフィンの同船した方は「65歳」とおっしゃっていた。8人の中で一番元気に泳ぎまくっていた方で、年齢を聞いてちょっとびっくり!おしゃべりしたり写真を撮りっこしたりして楽しかった。
やーもはまだシュノーケリング始めたばっかりだけど、あと2年くらいかなって思っていた。いやまだ後20年は楽しめる!って元気倍増した。



そして・・・・最後にやーも夫がまた・・・・

「次は忘れられないうちに来ます」

って笑って山崎さんと握手した。

ピュアマリンクラブ15.jpg
posted by やーも at 23:39| Comment(7) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。