2010年05月12日

体育会系はやっぱり無理っ。

やーもがもう寒くないだろうと早々にガスファンヒーターをしまうと寒い日がやってくるので、

今年はドーンと置きっぱなしにしてるのに、また寒くなってきやがった。

なっ、なんなんだぁ〜!!

やーもたちが大阪にいた頃は、5月といえば半そでの季節。

エアコンもドライなんてすっ飛ばして冷房を入れてたぐらいなのに・・・・。

東京は寒い・・・・・。灰色で寒くて、こりゃぁ心も荒むわなぁ〜。

八重山病にでもならないとやってられるかいっ!ってな感じやなぁ〜。


やーもは体温低いので、暑〜いのがいい。暑〜いのっが!!


そんなことはさておき、今最大の関心事は、

「波照間島への船が出るか!?」と「その船はどのくらい揺れるのか!?」ということ。

こればっかりは検索してもわかんないもんで・・・・。

やーもは乗り物酔いしやすいんだけど、なんとなくコツはわかってるから最近は何に乗っても大丈夫。

だけど、ぐるぐる回るってのは多分だめ・・・・。

まぁ〜行ってからのお楽しみっちゅうことで・・・・・。




前回の石垣島旅行、チョ〜貧乏旅行だったんで、ほとんど何も買わずあるものでまかなった。

だけど、シュノーケリングセットレンタルは、半日くらいしか使わないのに、そこそこの金額になっちゃったりして、

もったいないなぁ〜て思ったので、今回は購入することにした。

シュノーケルセット2.jpg シュノーケルセット1.jpg

やーもたちは怖くて深いところも行かないし、もちろん潜ったりもしないから、小さめのフィンのシュノーケリングセットにした。

前回の石垣島でレンタルしたフィンが全部プラスチック製で、なんか進みづらいような気がした。

それで、小さいフィンでしかもプラスチックだと、ちょっと泳ぐのきついかもと思って、ゴム製のにしてみた。

だけど初めて買うから、検索してもいまいちどんな感じかつかめない。

だから、例のごとく実物を確かめに、ダイビング用品ショップなぞに繰り出してみたんだけど・・・・・。

「こんにちわ〜!お茶どうぞ〜。何お探しですかぁ〜。カメラするの〜。ハウジングこっちですよ〜。」

・・・・・・。

若〜いおねーちゃんが、売り込む!売り込む! ・・・・・・。

やーもは接客業で、売り込む人だったりするけど、ちょっと引くよ、それ(笑)

しっかりチェックだけして帰ってきた。接客うまい人だったら何か買っても良かったんだけど(笑)

「海を愛する私たちの言うことは絶対よ〜!」

てな感じは、どこのマリン系ショップでもあるってやーも夫が笑っていた。

その後ヨドバシに行ったんだけど、こっちではオタクっぽいおねーちゃんが、あれよあれよとやーもたちに買い物をさせる(笑)

客がどんなものを求めているかを探りつつ、説明は解りやすくスラスラと言う。かつ、売り付けない。

フレンドリーってのは馴れ馴れしいんじゃなくて、なんでも受け付ける寛容さを持っているってこと。

ヨドバシも商品チェックのつもりだったんだけど・・・・・。


で、肝心のシュノーケルセットは楽天の昨年マリンシューズを買ったマリンコネクションでご購入。

ここに決めたポイントは安いってのもあるけど、返品交換が出来るかどうか。

身に着けるものは合わなかった時にこれが出来ないと、それこそ安物買いの銭失いになっちゃうんで、重要。

いくら以上は送料無料とか、ポイント〇倍期間などを利用すれば、かなりお得。

一つ難点があるとしたら、通販ばかりしてると、ダンボールの箱が山積になることかな。

とても便利だけど、ショッピングによるストレス解消度は弱いから、

大きい買いもんはお店屋さんに行ってチヤホヤされたほうが楽しいかも〜。

海の中から.jpg

毎日楽しんでるんで、時間は早く過ぎてほしくないけど、

やっぱり早く行きたぁ〜い。

posted by やーも at 14:27| Comment(0) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

天然?記念物レンタカー

ブーブさんの北海道旅行記を心待ちにして半年は経つだろうか。

北海道に行く予定はないので、気長に待っていられるが、これが八重山だと、

プチプチとプレッシャーを与えてただろうなっ(笑)

やーもは気ではなくて首がなが〜くなってきたよ、ブーブさん



さぁ、人にばかり求めてないで、自分のブログも続けないと〜。

飛行機は決まったでしょ。

那覇泊も決まったでしょ。

石垣1泊も決まったでしょ。

ピュアマリンクラブもOK。

波照間島は宿OK。船は後もう少しで予約出来る日が来る。

あぁ〜っ!

西表島のことも考えないと、行ったはいいが、途方に暮れるってなことになっちゃうんやん!!

西表島はなんくるないさ〜なんて思ってたから、後回しにしてたけど、やばい?!

レンタカーどうすればええ〜の〜????

なんでも自分で決めて行くのは楽しいが、日にち間違わないように とか、

あれを決めてからこれを予約しないと とか、

なかなか神経使う。

だから、なるべくメールを使って予約出来るところがいい。

で、西表島のレンタカーはやまねこレンタカーにした。

んっん?!

どっかで見たよな「やまねこレンタカー」って文字。

キズキズとか書いてなかったっけ?

あっ〜あ〜あ〜あ〜!!

Boobu LIFEにあった。

ブーブさんにちょっと聞いてみたのだが、

気の小さいやーもは(「えっ?うそやろ〜!?」ブーブさんの心の声)

遠まわしな質問方法にしたので、返事を待っていられず(気が小さいじゃなくて、気が短いの間違いじゃ・・・・)

ブーブさんが問題なく借りてたから大丈夫」って予約しちゃった。

やまねこレンタカー 2日間 軽クラス

でっかいスーツケースも入るっしょ〜っ・・・・・・?えっ入る???? 

え〜と〜Boobu LIFEポチッ と、旅行記ポチッ と、八重山旅行記1日目っと〜、

あっ、ブーブさんちのスーツケースと同じくらいだ・・・・入るわ。ほっ。

こんな具合に、いろいろ検索してはブーブさんとこで確かめたりして 「なんぼほど見とんねん!」って自分でも思う。

出会ったのが1年前くらいだから、穴開くぐらい 見てる。

各旅行記の要点は見なくても言えるくらい 見てる。

だから、石垣島のおいしいと言われるパン屋さんがあるらしいが、やーもは絶対行かないだろう。

そのくらい信じてるブーブさんが、「やめとけ」とは言ってないので、

「やまねこレンタカー」で決まり。

花.jpg

ちょっとオーバーだったかな・・・・。揺れるハート

他のとこでも、だいたい同じようなもんって書いてあったんで、なんくるないさ〜っだよ。


やーもは運転出来ないんで、後はやーも夫に任せたらええしぃ〜。

やーも夫はやーもの好きにさしてくれて、かつ解らないところは助けてくれる頼れる奴だ。

ただ、やーもがこんなに好きに出来るのは、やーも夫の心が広〜いのもあるんだけど、

自他共に認める「わすれんぼ大将」だからだ(笑)

やーもの事さえ忘れなければ、なんとかなるから よろしくお願いね。

新宿.jpg

こうやって、ネットではブーブさん、現実社会では やーも夫という
大きい大きい後ろ盾があって、

やーもの好き勝手八重山旅行は成り立つのであ〜る。

タグ:八重山
posted by やーも at 23:02| Comment(0) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月01日

お金では買えない価値がある

いやぁ〜 まいったまいったぁ〜

今日は帰りの飛行機予約しないといけないから、

眠たい目をこすりながら9時29分にパソコンの前に鎮座した。

が、しかしっ!

A〇Aさんとこすごい!つながんない・・・・・。

「アクセスが集中しております・・・・・・・」を掻い潜って、たどり着いたけど、

お目当ての時間は残席7つ。

なに〜っ!

しょぼいパソコンを酷使してJ〇Lさんとこも同時進行。

こちらはつながりにくいけど、石垣発那覇乗り継ぎはガラガラ。

クラスJにしようと思ってたから、早速J〇Lさんで予約した。

でA〇Aさん、まだ「アクセスが集中しております・・・・・・・」だけど・・・・

現在空席待ちマークだらけになっている。もういいけど・・・・・。


これで、今回は航空会社3社利用と相成った。ブログのネタになるやん!(そこかいっ!)


浅場ポイント.jpg

昨日慌てて予約した「ピュアマリンクラブ」から予約確定メールが届いた。ほっ。

この予約を取るために、空席待ちやら、発売同時アクセスやらとうるさかったのだ。

やるといったらやる女なのだ。やーもは。あはは

これで幸せのレンガの家がいっきに積み上がった。


やーもがお世話になってるブログでも、「ピュアマリンクラブ」の良さは実証済み。



やーもは予約を何度も確認しながら、予定を頭の中にインプットして段取りをとるので、メール予約にするのだが、

電話でも予約可能だ。ステキな山崎キャプテンの声が聞ける。

前日7時ごろに確認の電話がある。ここでもステキなステキな山崎キャプテンの声が聞ける。

やーもは検索しすぎて、ほとんど質問することがなくて、電話はすぐ終わったが、

ステキな山崎キャプテンの声をもっと聞きたかったら、いくつか質問を用意しておくとよいと思う。

ただ、電話代はキャプテン持ちなのでほどほどに(笑)

そして当日、集合場所へ。(前回やーもたちはレンタカーがあったので、それで集合場所まで行った)

船に乗り込み、簡単な説明を受けて出発。

ポイントに着くと、この辺に何があってとか、こっちから潮が流れているとかその場その場で教えてくれる。

後は満喫するのみ!自由に泳いだり休んだり出来る。

帰りはレンタカーの後ろで着替えた。これがまた「海に行った」っていう満足感が増す。

今回レンタカーないんだけど、「送迎あり?root66さん!」

ってこんなとこで質問出来るのも、リピーターが多い「ピュアマリンクラブ」ならでは。

ブーブさんの「Boobu LIFE

root66さんの「酒とサッカーと・・・・

レクさんの「One World

ピュアマリンクラブ」のツアーは写真を撮る時間が充分あるので、みんなのブログにはのその時の写真が満載だ。

今度もやーも夫が(前回よりパワーアップして)写真撮影がんばってくれるけど、

それまでは、こないだ撮ったばかりのroot66さんのGOPROHDの映像で、いっしょにトリップしましょ〜。

自分が行った時の映像と重なって、すぐにでも飛び込みたくなる衝動に駆られるが、ここはぐっとがまんして。

当の本人のroot66さんが一番辛かったりして(笑)

これから行く人には、皆さんのブログの素晴らしい映像や写真は、ほんのほんの一部だということをお知らせする。

見渡す限り珊瑚と魚でいっぱいで、全部は映すことは不可能だ。

枝珊瑚ポイント.jpg

やっぱり「百聞は一見にしかず」なのだ。

空席待ちしても、予約競争しても、オンシーズンツアーに高い金払っても、

石垣島に行く価値あり!!

そんでもってシュノーケリングツアーの「ピュアマリンクラブ」をお薦めする。


タグ:八重山
posted by やーも at 22:37| Comment(2) | 八重山旅行記2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。